スタッフブログ

~mikaの古陶磁めぐりん~vol.2

by arita-mika 10 22 2014 @ 09:19AM

こんにちは~mikaです。

朝晩の寒さで、ここ有田町の街路樹も美しく色づいてきましたよ♪

国の天然記念物に指定されている泉山大公孫樹(大いちょう)は、泉山弁財天社境内にあり 樹齢約1000年 を数えます。

高さ約40m、根回り11.6mという佐賀県内一の巨木は、 秋の有田陶磁器まつり (11月20~24日)の頃には朝日を受けて黄金色に輝き、それはそれは見事なんです♪

歴史深い地・有田の紅葉が、「よう、きんしゃったね~♡」と、皆様を最高に「おもてなし」致します。

IMGP0001 - コピー.jpg

「 秋の有田陶磁器まつり」、香蘭社では、毎年「熱々の豚汁」がふるまわれます♪    今年の「ふるまい」は?さて? お楽しみに ♪

では、「重要伝統的建造物」に指定されているショールームの、2階へ上がりましょう。

~香蘭社古陶磁めぐりんvol.2~     素敵な秋の気配を感じて♪

 貴賓室入口加工 - コピー.jpg  「色絵鹿紅葉花籠文  耳付 花瓶」    深川栄左ヱ門(香蘭社)  1870~1880年代

CIMG鹿のアップ.jpg

 

こちらの古陶磁花瓶は、去年秋「京都国立博物館」から「三重県菰野・パラミタミュージアム」への長い出張から帰って来たところ♪ ・・・超!ラッキー♪

 CIMG鹿の裏1.jpg裏側の花籠、裏にしておくのは勿体な~い!!・・・さすが、栄左ヱ門様、太っ腹です♡

 
さて、こちらも「ド~ン!」と大物を見て頂けます♪
CIMG1922.jpg
色絵 桜花紅葉文 大壺   香蘭社製 1940~1960年代

 

そして、優しい絵付けが上品な、こちらのお皿も♪

CIMG鹿の皿.jpg

色絵 鹿紅葉文 皿   有田  1670~1680年代 

 

他にも沢山の豪華な古陶磁たちが、いつも無料で見られるなんて!! おススメです。

「秋」といえば、私には怖い思い出が・・・早朝のSR、お店当番での出勤で裏口から入った途端でした。

「お前の犯行は見られている!!  直ちに犯行をやめなさい!!!・・・」と頭上からの怒声。 

思わずオロオロキョロキョロ、両手を上げちゃったりして・・・撃たれるかと思いました・・・

そして流石に速い!飛んできた「セコム」の警備員さん、ナント、うちの近所のお兄さんで良かった。

そんな、セキュリティーが万全なショールームですから、沢山の「古陶磁」も安心♡ な訳なんですね♪

 

今回は有田の秋のご紹介でした。

                 CIMG3286.jpg

 それでは、また次回    See  You  ~♪

 

 

 

 

  

 

カテゴリ

ページの上部に戻る