有田焼の香蘭社は、創業1689年(元禄2年)。325年を超え受け継がれてきた香蘭社ブランドの素晴らしい芸術の数々をご紹介いたします。食器や花瓶だけでなく、アクセサリーなどもございます。

香蘭社 商品一覧

325年以上も昔、初代深川栄左エ門が有田焼に携わってから今日まで、香蘭社は有田焼の老舗として、常に窯業界をリードして参りました。
高級品から普段使いの食器、インテリア、アクセサリーなど、
お客様の多様なニーズにお応えし、様々な製品を生み出してきました。

今までも、これからも、品質にこだわった確かな技術で「香蘭社」ブランドを作り続けます!

価格が高い順に 1-12 を表示(全831商品)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 次へ»
(染錦御所車)花瓶
価格: 1,100,000円(税込)
1915年サンフランシスコ万博で最高の栄に輝いた図柄を基に技術を伝承し、再現した逸品です
(染錦宇治川)花瓶
価格: 880,000円(税込)
香蘭社「磁芸工房」ブランドの花瓶です。着物のように雅な美しさ。京の桜花爛漫の風情を、華麗で繊細に表した明治期の図案を元に、現在の職人たちが技術を伝承し再現した雅やかな逸品です。
(染錦孔雀牡丹)花瓶
価格: 550,000円(税込)
金彩で描かれた孔雀の羽が今にも広がりそうな動きのあるデザインと、華やかな牡丹が見事な美しい花瓶です
(染付蓮文)高級茶器セット
価格: 550,000円(税込)
蓮の花は泥に染まらず、大きな花を咲かせる様子から清らかで気品が高いということをを表す意味があり、中国では俗人に染まらない君子の花とされています。香蘭社らしい職人による繊細で丁寧な手描きの作品です。

(染錦割絵波梅文)ポット
価格: 550,000円(税込)
鍋島様式風に 窓枠内に青海波と梅唐草を交互に配し、緻密に気品高く 香蘭社調にまとめられた逸品です。
(染錦御所車)コーヒーカップ&ソーサー
価格: 550,000円(税込)
1915年サンフランシスコ万博で最高の栄に輝いた図柄を基に、現在の職人たちが技術を伝承し再現した雅やかな逸品です。
(染錦蝶牡丹文)花瓶
価格: 550,000円(税込)
シカゴ万博に出品された香蘭社の大花瓶をアレンジいたしました。
(染錦御所車)飾り皿
価格: 440,000円(税込)
白磁の美しい余白と、御所車を染錦で描いた金彩も豪華なデザインが大変美しい見事な飾り皿です

(金彩葡萄文)花瓶
価格: 418,000円(税込)
熟練の職人によりすべて手描き・手だみされた 豊穣と繁栄のシンボルである、葡萄のデザインは存在感がある豪華な花瓶です。
(染錦八方割獅子牡丹)花瓶
価格: 385,000円(税込)
金線で全体を八方割にし縁起柄の獅子と牡丹を交互に配した、伝統的なデザインの美しい花瓶です
(染錦月桂樹鳩)コーヒーカップ&ソーサー
価格: 385,000円(税込)
献上品に使われたその絵柄を基に平和の象徴である鳩を配し精巧かつ動きのあるデザインに仕上げた逸品です。伝統を受け継いできた職人により、ひとつひとつ丁寧に絵付けされたその筆致は格別の味を醸し出しています。
(色絵二花)花瓶*オンラインショップ限定商品*
価格: 330,000円(税込)
美しい白磁を活かし、色絵で伝統的な薔薇と反対面には春蘭の図案を描いた、上品なデザインの花瓶です。熟練の職人により一筆一筆丁寧に描かれた逸品です。

カテゴリ・予算・ワードで絞り込む



価格が高い順に 1-12 を表示(全831商品)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 次へ»

ギフトラッピングについて

ページトップ