佐賀店より 『肥前びーどろ』販売のご案内 2015年の有田本店からのお知らせ、イベント情報をご覧ください。有田焼400年の歴史、良質な陶器が生まれる有田の風土と世界中で愛される有田焼の老舗香蘭社。

2015年

佐賀店より 『肥前びーどろ』販売のご案内

2015年06月21日

佐賀市呉服元町店では、

期間限定(6~9月予定)佐賀市重要無形文化財に指定された 

『 肥前びーどろ 』 の展示販売を行っております。

佐賀市のガラス工芸と有田焼 日本を代表する産業のコラボを是非ご覧くださいませ。

20150621 bi-doro.JPG20150621 bi-doro 2.jpg

色も形も綺麗で、冷酒が一段と美味しくいただけそうです。

 20150621 bi-doro korabo.jpgオーキッドレースシリーズと一緒にお使いいただいても素敵ですね。

20150621 bi-doro 3.jpg皆様のご来店を心よりお待ちしております。 

 

『 肥前びーどろ 』 について

嘉永五年(1852年)鍋島藩主 直正公が、佐賀市多布施川流域に大砲鋳造のため、精錬方を置き、その一環として硝子器製造をも手掛けさせたのが、"肥前びーどろ"(佐賀びーどろ)といわれ、精錬方より明治36年に副島硝子工業所として独立し、江戸末期の伝統を守り続けております。

年別一覧

ページの上部に戻る